目線の先に・・・。

Return match (EOS 1DS Mark3の連写性能)

衝撃の出会いから、頭の中はあいつのことばかり・・・。

上手く撮るには?


連射と望遠効果の7Dで行くか、確実性を撮って1DS3で行くか?

「秒5コマでもEOS1の確実性に欠けてみよう。望遠不足は1DS3のトリミングが綺麗なのは実感しているし!」


さあ、勝負!!







e0195693_132645.jpg



e0195693_1322172.jpg



e0195693_1324279.jpg



e0195693_133357.jpg



e0195693_1332823.jpg




これでジャスト1秒!!



ブレてるとか、ピンが甘いとかの突っ込みは無しでお願いします。
シッカリとトリミングをしていますが、やっぱり難しい!!

多少、フォーカスエリアから外しても大きく破綻しない1DS3のAF性能!
7Dだと、1回外してしまうと一気に被写体を見失い、そのまま戻れずに終了!(ちなみに、CFは同じ設定にしています。)

今回は手前に障害物があって難しい状態でしたが1DS3は頑張ってくれました。
これなら、慣れてくればなんとかいけるかも、、、




でも、

留まり物なら・・・。


e0195693_139151.jpg



Tv(シャッター速度)1/1000
Av(絞り数値)7.1
測光方式評価測光
露出補正-2
ISO感度1600
レンズEF400mm f/5.6L USM

ISO1600から-2補正、約ISO6400相当。
ノイズは出るけれど、個人的には嫌いで無い出方。(DPPにて輝度ノイズ3 色ノイズ3)



暫くこれで行ってみます。
[PR]
by osshan | 2011-10-26 01:49 | EF400f5.6売却